ブログ Blog

美文字の練習をいたしましょう。🖊

皆さんこんにちは、支援員の牧野です。

なかなか気温が定まらないこの頃です。

夏バテにもなりやすいと言うこの時期。

皆さん、気をつけてくださいませ。

冷たいものばかり摂っていると、

から体調が乱れていきますので、ご注意願います。

 

さて本日は、「美文字」についてお話ししたいと思います。

「文字の乱れは心の乱れ」 こんな言葉をどこかで聞いたことがありませんか?

文字の書きぶりがその人の個性や精神状態を示すといわれています。

文字に「心」が影響するのであれば、ちょっとした「心遣い」で美しくなるはずです。

怒りながら書いた文字は怒り、泣きながら書いた文字は泣いてしまうので、

心を「無」にして書く練習を行いましょう。

無心で書くことで不思議と「心」が安定し、穏やかな気持ちになれるものです。

文字を書き始めたら最後まで「気」を抜かないでください。

武道などでも「残心」といって最後の最後まで「気」を集中するという言葉があります。

「書」でも同様、途中で「気」を抜いてしまうと

そこから締まりのない文字になってしまいます。

心を込めて書いたなら、文字は生き生きと輝き、何かを訴えかけてくれるでしょう。

是非、「美文字の練習」を行ってみてほしいと思います。

応募書類のあて名書きにも大変役に立ちますので、

丁寧に取り組んでいただければと思います。

「美文字の練習」に興味のある方は、支援員にお申し出くださいませ。

 

 

パスセンター上大岡では、就活に向かう皆さんを応援しています。

ご本人だけでなく、ご家族、ご友人、

お知り合いという方でも構いません。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは、お電話045-841-1130 もしくは 

こちらまで、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

パスセンター上大岡公式のLINEからお問合せいただく

ことも可能です。下記と友だち登録のうえ、

お問合せ下さいませ。

 

LINE ID:@140ulvdd

 

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせください
045-841-1130