ブログ Blog

名物!? 演劇プログラム

こんにちは。元演劇部員&劇団員の支援員、松井です。

 

本日は、12月になって初めての演劇プログラムの日でした。

 

パスセンターでは近隣の地区センターを借り、

3事業所合同で、演劇プログラムを実施中です。

もともとは隔週火曜日の午後に行っていますが、

本番公演を目指して、今月は練習回数を増やすことに。

 

今回の稽古場は、地区センターの会議室。

長机を後ろへ下げ、

平面ですが、舞台となるスペースを作りました。

 

なんと、台本は、パスセンター東戸塚のスタッフが書き下ろした

完全オリジナル作品!

 

パスセンターを舞台に、

主人公が、さまざまな人々と出会い、成長し……

笑いあり、涙ありのストーリーなのです。

(※単純明快なお話ではありませんが、
  一つ言えるのは、確実に「笑い」が多いです)

 

役柄を固定してから、さらに皆さん一生懸命に

稽古に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

台本も改訂に改訂を重ね……。

 

ようやく、完成といったところまで来ました(おそらく)。

 

スタッフの台本をベースに、

利用者の皆さんがアイディアを出し、

アドリブで演じたことから生まれた役柄もあります。

予想を遥かに上回る、皆さんの創造力には

いつも驚かされっぱなしです!

 

新しい方は、見学から入ることが多いですが、

うずうずして、演者に回る方も……。

和気あいあいとしながらも、

真剣に一つの作品を作り上げようとする気持ち

皆さんの中に燃え上がっているのを感じました。

 

そして、演劇プログラムに参加した利用者さんは、

就職がぞくぞくと決まっており、

演劇のOB・OGも増え続けています。

 

人前に立つ度胸がつくだけでなく、

 

●場に合わせた振る舞い(=空気を読む)

●異なる個性を持つ他者とのコミュニケーション

●自分の見せ方

 

その他、社会人として必要なスキルが身につく、

それこそが、パスセンターオリジナルの

演劇プログラムなのです……!!

(↑ここ、めちゃくちゃ強調しちゃいます)

 

「演劇なんて、就職に何が関係あるの?」

 

と、ちょっとでも思ったら、

まずは見学にお越しください。

 

他の就労移行支援事業所では経験できない、

とってもレアなプログラム。

 

体験しないと、もったいないですよ~!

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせください
045-841-1130