ブログ Blog

忘年会をプロデュース!

こんにちは! 支援員の松井です。

 

本日は、横浜でも初雪が観測されたそうですね。

寒さが日に日に厳しくなっていく中、

朝から大勢の利用者さんが来所されました。

 

パスセンター上大岡では、

毎週土曜日イベントを開催しています。

普段の午後のプログラムは1コマ(50分)なのですが、

土曜イベントは内容によって、時間を延長しています。

 

本日のイベントは、

 

「忘年会の企画立案」

 

です。

 

 

 

忘年会!

 

(↑イラストは宴会風ですが、実際には宴会はしませんので。。。)

 

 

この忘年会、実は、開所以来初の試みなんです。

 

一般的な企業では、年末になると社員の労をねぎらう目的で

忘年会が開催されることが多いですよね。

もしくは、取引先を接待するための忘年会もありますね。

 

今年は、

 

就労移行支援事業所ならではの、

そして何より、パスセンター上大岡らしい忘年会を

年内最後の開所日に実施しよう!

 

という話が持ち上がり、

利用者さん主体で企画を出していただくことになりました。

 

まずはグループごとにできるかぎり企画を出し、

つづいて、

なぜこの企画を提案したかの理由まで

発表していただきました。

 

ユニークな企画や、

4月以降に開催されたプログラムの内容を

振り返るような企画もあり、

それぞれのグループのオリジナリティが感じられました。

 

話し合いをして企画を提案すること、

そして、役割を分担して企画を実行すること。

それには、何よりコミュニケーション力が求められます。

 

企業側が求める人材として、

「コミュニケーションできる人」

というのは、本当によく聞く話です。

仕事は一人で完結するものではなく、

ほかの方との関わりが必ず発生するため、

その点が重視されているのでしょうね。

 

コミュニケーションのスキルを身につけるためには、

人と人とのかかわりを実体験することが

何より必要です。

 

今年はイベントの企画が豊富でしたので、

コミュニケーションも、自然と生まれていました。

通所されている皆さんのコミュニケーションスキルは、

確実にアップしていっています!

 

2019年最後の素敵なイベントを

ぜひとも成功させたいと思います!

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせください
045-841-1130