ブログ Blog

七草の節句

こんにちは。
ついこの前までクリスマスだと思ったら、気付け

もう1月7日。年末年始は毎年時間軸に違和感を

覚える支援員の植原です。

 

さて、1月7日と云えば七草の節句、七草粥を食す日

して知られていますね。
春の七種を刻んで入れた七草粥を作り、万病を除く

じないとして食べます。

 

呪術的な意味だけでなく、正月料理で疲れた胃を休め、
新鮮な野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補う
効果もあるとされ、合理的な理由もあるそうです。

 

今年の正月はコロナ禍で例年に比べ外で飲食の機会

減った事と思います。とは云え雑煮におせちにお酒と
普段に比べれば胃の負担は間違いなく重いはず。

 

社会人は体調管理が大事。

年末年始の休み明けに食べ過ぎで体調を崩して出社

んてかっこ悪いですよね。
みなさんも先人の知恵を借りて七草粥で胃を休め、

調管理をしつつ、季節感を味わってみては如何で

しょうか。

 

プログラムの内容、パスセンターの利用方法はこちらまで、

お気軽にお問い合わせください。

 

Instagramはじめました☆

こちらへどうぞ~

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせください
045-841-1130