ブログ Blog

片付けについて

こんにちは。支援員の田所です。

今日の雨はひんやりと冷たかったですね(><)

雨が止み始めてすぐに太陽が顔を出しましたが、

虹が出ていました!!

画像が無くてすみません・・・・

 

利用者さんから片付けに関しての質問がありました。

「思い出の品はどうしていますか?」

 

皆さんはどうしていますか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手紙、日記、手帳、写真、

友人や、恋人からもらったプレゼント

ぬいぐるみ、人形・・・

 

残しておけるものなら、残しておきたいですよね。

でも、どうしても残せない状況になった場合はどうしましょう???

 

処分例として

・手紙、日記、手帳

 重要な部分を写真を撮って、データで画像に残す。

・写真

 飾りたい(フォトフレームなどに)ものは残し、その他の物は画像に残す。

・プレゼント

 使わないものは、写真を撮りデータで残す。

・高価な物

 この先使わないと思う物は、欲しい人に譲る(もしくは転売する)

・ぬいぐるみや人形のような目のある物

 捨てにくいと思います(かわいそうな気持ちになります)

 ご供養して処分してくれる所もあるので、そういった所を利用する。

など。

 

いただきもの(プレゼント)に関しては

処分するからと言って、もらった相手の気持ちを無下にする訳ではありません。

感謝の思いがあるのであれば、放ったらかしにしているよりは、

なんらかの方法を取ることも手段の一つです。

あげた人も、放ったらかされているのを見たら

悲しむと思います。

 

そのまま残しておくか?

別の保存方法を考えるか?

誰かに譲るか?

モノへの考え方は人それぞれですが、

どうしようも無くなった時は他人の手を借りるのも

一つの手段です。

ただ、最終的には自分で決めましょう!

 

***「思い出の品をどうしていますか?」への利用者さんのコメントは*****

「すぐに捨てます」

「写真だけ取っておきます」

「全部取っておきます」

「収納に入りきらなくなったら、選別して捨てます」

などでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も寒い一日でした~

体調にお気をつけて。

利用者さんが明日も元気に通所されますように。

 

 

 

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせください
045-841-1130