ブログ Blog

空はどうして青いのか

Ohtaniです。

ここのところ暖かな日が続いてますね。

やっぱりお天気がいいです。

晴れがいい!!

 

 

わたくし事ですが、一日が48時間あったような日が二日続きまして
時間も曜日も普通の概念が無くなる時間を過ごしました。
まぁそんなことはどうでもいいのですが。

 

 

この空の青さ!

きょうの空です!

まさに一点の曇りもない状態!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして空の青さもかき消すほどの太陽の光!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空はどうして青いのかなんて思ったことあります?

 

太陽の光に関係していて、光に波長があるそうで

その波長によって色が違うのだとか。

太陽の光は地球の大気圏に入ると空気中の細かい

チリ(酸素とか窒素の分子)にぶつかって光の向きが変わり

あちこちに光が散らばるそうで、しかも波長には長い短いが

あって短い波長は青いらしいです。

短い波長は細かいチリにぶつかる確率が高い。

空が青く見えるのは波長の短い青い光が空いっぱいに

散らばっているからなんですって。

へーーって感じですよね。

 

その青空のもと、きょうの午後のプログラムはウォーキングでしたが、
体験利用の方も含め多くの利用者さんが参加しました☆

 

 

 

 

明日は立春。

 

ではまた☆

 

 

 

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせください
045-841-1130