ブログ Blog

ヘルプマーク

こんにちは。

支援員の田所です。

今日も快晴でしたが、寒い一日でした。

 

今日はヘルプマークについて。。。です。

 

先日、駅のエスカレーターで、

私の二段前に乗っていた方が突然倒れ、

エスカレーターの下まで落ちてしまいました。

(一人下敷きになってしまいました)

 

近くに乗っていた私と、下敷きになった女性と近くに居た女性

の3人で、上に登りきるまでに何とかしなくては!!!と

3人で必死に起こし上げ、

無事に立たせてあげることが出来ました。

男性は手伝ってくれませんでした(><)

頭は打っておらず、大丈夫とのことでしたので、

安心しました。

エスカレーターを降りたところで

お互いに怪我が無いか?体を確認し、別れました。

 

その倒れてしまった方のカバンに付いていたのが

ヘルプマークでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘルプマークとは、

障害や疾患などがあることが、外見ではわからない人が

支援や配慮を必要としていることを周囲に知らせることで

支援を得やすくなるよう東京都福祉保険局が作成したマークです。

 

ヘルプマークを付けていなくても、

皆さん支援はして下さったと思いますが

ヘルプマークを付けていることで、

「何か出来ることはありますか?」といった

援助の為の声がけをしやすくなります。

 

2012年にヘルプマークができてから、

今でもなかなか認知されていないようです。

(私もパスセンターで知りました)

 

みなさんも、ヘルプマークを付けている人が

困っているのを見かけたら、声をかけて下さいね。

 

———————————————————

パスセンター上大岡は、就労に向けて

頑張りたいあなたを応援します!

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせください
045-841-1130