ブログ Blog

就労は縁とタイミングでしょうし、こちらも選ぶ権利がある!

Ohtaniです。

 

 

先週の木曜日は合同面接会でしたので、SSTはお休み。

 

 

本日のプログラムの内容は前回から引き続き社会性から派生して

「意思力」の鍛え方をテーマに行いました。

 

 

 

皆さん、それぞれ、いつもながら真剣に取り組んでいました。

 

 

 

就活の話ですが、

合同面接会の準備で、まず志望する企業を選びます。

すべての企業が障害者雇用について良心的とは言い難いです。

もちろん、配慮にゆき届いた企業もあります。

面接の同席は、こちらからも面接官(企業側)の胸の内を探る

目的もあります。

声のトーンや、表情、質問事項、探りますw

これまで訓練や学習で身につけてきたことを武器に

挑むわけですし、企業に対して、少しでも引っかかる気持ちが

あれば、 “待った” をすることだってあります。

送り出す側としても、安心は獲得したいですから。

きょうも、ある企業の人事部の方とお話する機会がありました。

やはり、企業の求人像は 仕事ができるかよりも、

協調性につきるようです。

一緒に仕事をしたいと思うか、です。

パスセンター上大岡では、そこを1番と考えています。

 

 

そういう意味でもSSTは大切なプログラムです。

 

 

 

 

暖かな日が続いたので、梅が満開!

 

 

 

 

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせください
045-841-1130